エステ探しはコレで!店を決める前に見ておくべき情報源

エステ探しはコレで!店を決める前に見ておくべき情報源

雑誌やクーポン雑誌などにはたくさんのエステサロンの情報が掲載されています。しかし情報量が多すぎて、「エステに行ってみたい」と思ってもどこに行っていいか迷ってしまうなんてことがあるでしょう。

今回は情報が多くても、エステサロン選びに困らない。そんな情報集めのポイントをいくつか紹介します。

真っ先にチェックすべき情報はコレ!

「公式サイト」

何といっても、情報集めで1番目に確認すべきなのが公式サイト。コース内容や料金・キャンペーン情報などをこちらで確認しましょう。公式情報となっているため、信用できると考えて良いはず。

また公式サイトを見た際、あまりに長い期間情報が更新されていない場合には「どうして更新されていないのだろう?」と少し疑っても良いでしょう。

「広告」

新聞や雑誌に織り込まれているチラシ、電車の中吊り広告・テレビコマーシャルなども、通うサロンを決めるときに役立つ情報源。これら広告にはキャンペーン情報や、今1番お得となっている情報が掲載されています。サロンの特徴や、料金などについてもわかりやすく表記されていて有益な判断材料となります。

「クーポン」

インターネットで見かけるクーポンサイトや、街などで配られているクーポン雑誌なども情報源としてオススメ。自身が受けたい施術内容がすでに決まっている場合、クーポン情報を見ながら、安い値段で受けられるところを探しても良いでしょう。

ただし、クーポンには使用期限などが注意書きされている場合が多いため、しっかり確認をしておきましょう。

こんな情報も有益に!

・口コミ

ネット検索で、「サロン名 口コミ」や「サロン名 体験談」などと入力すると、そのサロンへ行った人の体験や口コミが調べられるでしょう。検索で引っかかる全ての情報が信用できるわけではありませんが、サロンの雰囲気や大まかなイメージはできるはず。

情報収集をする際には、ネットでのこちらのような口コミ検索を上手に利用しましょう。

写真付きの体験談

先ほども少し出てきましたが、実際にサロンへ行った人が書いた体験談はとても有益な情報となります。とくに記事を書いている人が、エステに詳しい人や美容を専門としているライターさんの場合、信用度はかなり高いと言えそう。

また、サロン内の写真などが記事と一緒にアップされている場合、雰囲気をつかむことができるため、とても有益です。

情報収集をする際に、気をつけておくべきポイント

ここまでで、店を決めるために役立つ情報収集について紹介してきました。情報収集をすることはとても重要ですが、気をつけておかなければいけないポイントもあります。最後にそのポイントを紹介しますので、しっかりとおさえておきましょう。

店にとって悪い情報にも目を通す

前述でも公式サイトの情報は確かで、1番目に確認すべきだと言いました。しかし、公式サイトにはサロンにとって良い情報しか書かれていないもの。良い面だけを知るのではなく、実際にその店に行った人が発する悪い口コミなども1度目を通しておくようにしましょう。

情報の出所にも注意を

ここ最近では、「やらせ」の口コミが話題となりました。このようなことから、サイトの運営会社は口コミをしている人などがとくに重要であると言えます。サイト運営会社がある程度大きな会社であれば、広告や口コミ掲載の基準もそれなりに厳しいため信用できるでしょう。

まとめ

ここまでで、エステサロンの情報収集に関する内容を説明してきました。ご理解いただけましたか?ポイントとしては、まずは公式サイトで情報を確認する。そして、他のメディアや口コミなども調べ、判断をするための情報をとにかく集めるということ。しっかりと情報収集を行い、自身に合ったエステサロンを見つけましょう。

行ってGo! Men's エステ事務局

メンズエステのお店選びに関する内容など、こちらでしっかりとおさえておきましょう。