初めてのエステで役立つ知識!良い勧誘・悪い勧誘の特徴

初めてのエステで役立つ知識!良い勧誘・悪い勧誘の特徴

「ダイエットで体重を落としたい」「男だけどキレイを目指したい」そんな気持ちを胸に、メンズエステへ体験に行かれる方は多いです。

しかしいざ体験に行ってみると、施術内容はとても良かったのにしつこく勧誘をされて嫌な思いをしたという人がいるのも事実。

エステサロンの勧誘全てが悪いという訳ではありません。勧誘には、良い勧誘・悪い勧誘があるのです。ここでは勧誘の良し悪しを紹介しますので、特徴をしっかりとおさえておきましょう。

お試し料金が安い、そもそもの理由を知っておこう!

お試し体験を提供しているほとんどのエステサロンは、「初回の体験を格安料金で受けてもらい、サロンの良さを知ってもらった上でコースを契約するか決めてほしい」そんな考えから、体験メニューを初回のお客様へ提供しているのです。

そのためエステサロンへ体験をしに行き、施術が終わったあとに「コースの契約」を案内されることは当たり前なのです。まずはサロンにはこのような考えがあり、勧誘をしているという背景を知っておきましょう。

しかしこんな勧誘にはご用心!

勧誘をするエステサロンの背景を知ったところで、「悪い勧誘」の特徴を紹介します。下記で紹介するような勧誘をされた場合には注意しておきましょう。

「今日契約しないと価格が割高になる」と言う

「コースを契約するか考えたいです」と言おうものなら、「今日契約すると入会金、事務手数料は無料で通常料金よりお安くします」このように言ってくるサロンは断ることをオススメします。

本当にお客様のことを考えているサロンであるなら、「後日であっても本日案内した料金で契約できます」と言うはず。

複数回のコースを強く勧める

お試し体験後のカウンセリングで、「コースは結構です」と断っているにも関わらず「一番回数が少ないコースでも効果は期待できます」と強く勧めてくる勧誘にも気をつけましょう。このような勧誘をするサロンの特徴として、スタッフや店舗に売り上げノルマを課せられている可能性があります。そのような場合、どうしてもお客様に契約をしてもらわなければいけないため、本当にお客様に寄り添っているかといえばそうではありません。

じゃあ、良い勧誘の特徴って?

先ほどの悪い勧誘の特徴をおさえてもらったところで、続いては「良い勧誘」の特徴を見ていきましょう。

具体的で専門的なアドバイスをしてくれる

サロンで働くエステティシャンは言ってみれば、美のプロ。サロンに通う一般の人と比べても知識は豊富。

そんなエステティシャンがコース契約を勧めてくる際、今の状況がどのようになっているから、何をどうしていけば理論的に結果どうなると具体的にアドバイスをしてくれる場合は悪い勧誘とは言えません。

今の悩みや、どのようになりたいかをしっかりと聞いてくれる

優秀なスタッフは、お客様が何をどのように悩み、今後どのようになりたいかといった気持ちをうまく引き出してくれるもの。

そしてお客様の悩みや理想像に合わせて、提供している施術の最善をオススメします。コースを勧められた際には、スタッフは自分の気持ちを引き出そうとしてくれているかといった部分に注目してみましょう。

勧誘をされたとき、上手くかわすにはコレ

では最後に、エステサロンで勧誘をされたときにサクっとかわすトークを紹介します。

「予算的に無理です」

スタッフからコース・料金を勧められたさい、断りたいのであれば「予算が合いません」と伝えましょう。さらに価格を下げてオススメされた場合でも同じように断ってください。

「他のサロンと検討して決めたい」

スタッフは、お客様が他のサロンへ行くことを阻止することはできません。それでも強引に勧誘をしてきた場合でも、「他と比べて決めたい」と貫き通しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?勧誘もしっかりと良し悪しを見分けることができれば、怖いものではありません。契約する気がない、今すぐに決められない場合は断っても良いのです。お試し体験で足を運び、自分に合っていなかったときには、今回の内容を参考に、ハッキリ断りましょう。

行ってGo! Men's エステ事務局

メンズエステのお店選びに関する内容など、こちらでしっかりとおさえておきましょう。